今週のベスト写真

今週のオーディション写真 No.35

 

 

 

舞台役者を目指す「ともえさん」のオーディション撮影。
さすが役者さんだけあって、表現力バッチリ。
オーディション撮影の他に、宣材用のイメージ写真もご希望との事でしたので、明るい背景色と、ダーク色を含め 6種類を使って撮影してみました。

※キャンペーン中の「撮影のみコース」背景色3種類 3900円
2セット撮影 7800円で背景色6種類も可能です。6月末まで

「新型コロナウイルス 緊急事態宣言について」

写真スタジオに対して北海道から休業要請は出ておりませんが、感染力の強い変異株が支流になりつつあるとの事で、緊急事態宣言中は、リスク回避のため休業措置を取らせて頂きます。
ご不便をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

今週のオーディション写真 No.34

今回の撮影は、MC「いくえ」さんの宣材&プロフィール撮影。
通常宣材写真といえば、白またはグレーの背景色が中心ですが、肌が綺麗に見える「茶」と「青」にも人気です。是非お試し下さい。

昨年10月に声優のオーディション撮影で来られた「つづる」さんの2回目撮影。
今回は、東京の大手事務所に所属が決まり、そこで使用する宣材写真。定番の「白」・「グレー」で撮影してみました。

数日後に上京予定との事。最後にご報告と撮影を兼ねてご来店頂けました。ありがとうございます。夢に向かって頑張って下さい。(^^♪

役者希望「ゆう」さんのオーディション撮影。
オーディションの書類選考で一番重要なことは、ズバリ写真です。事務所が求めてるのは、今後活躍できそうな「原石」を見つけ出すこと。つまり「会ってみたいか、みたくないか」それだけです。何気ない立ちポーズで、役者としての表現力を切り取ってみました。

応募用紙に背景色の指定が無い限り、面接官の目が止まりやすい「黄」・「ピンク」・「青」で「原石」アピールして下さい。
「白」・「グレー」は、プロの方が使う宣材背景色です。

今週のオーディション写真 No.33

今回は、役者さん志望の「あやか」さんと「みさき」さんのオーディション撮影。
オーディションに最適な背景色の正解はありません。顔色やヘアスタイル、服の色や形などの違いによってBestな背景色も変わります。応募者の多くは、上半身が白で、下がショーパンの定番。実際に撮影して比べて見ないと判断がつきずらいのが正直なところ。そこで、少しでも他者と差を付けたいのであれば、背景色しかありません。
応募要項に背景色の指定がない限り、自分に一番お似合の色(勝負色)で応募した方が絶対に合格の早道ですよ!!

ホームページ用のプロフィール撮影の「K」さん。
オーディション撮影の場合は、明るい背景色を中心に撮影を進めていきますが、プロフィール写真をご希望の場合は、濃いダーク色も加えて撮影します。

モデル志願の「kyoya」さん。モデル事務所提出用の潜在写真撮影。この場合の背景色は、「白」か「グレー」が基本。なんですが、今回撮影が初めてとの事で、念のため他の背景色も使ってみました。
結果、彼女の場合どの色もお似合いでしたね(^^♪

※掲載写真は、お客様のご了解を得られた方のみです。
証明写真・オーディション写真・プロフィール写真は、札幌市東区のアートボックスで。

TV・キー局 アナウンサー・インターン用写真 No.32

TV キー局のアナウンサー2023年度卒のインターンシップ申し込みが始まりました。
今回の撮影は、札幌出身で東京の大学に通われてる新3年生の「ななせ」さん。キー局のアナウンサー撮影のために札幌に戻ってきました。また直ぐに東京に戻ります。と、超うれしいいお言葉 (^_-)-☆
ななせさんの雰囲気には「白背景」が一番お似合いでした。

今年の就活写真の人の流れに大きな変化がありました。
毎年2~3月の就活用証明写真の撮影には、道内の大学生が9割以上でしたが、今年は何故か道内の学生さんの割合が4割で、東京を中心とした道外からの大学生の割合が、6割という驚くような数字が出ました。面接も対面からリモート中心に変わり、証明写真もプリントを貼る時代からデータを添付する時代へ変化。2021年コロナの影響で写真館も大きく変わる年になりそうです。

女優を目指しコロナ禍の中でも自分の夢に向かってる「りっか」さん。高校1年生。
まだ15歳という年齢なので、可愛らしさと、初々しいを強調出来る様に、白とピンクの背景色中心に撮影してみました。

ピアノ講師の「ようこ」さんのプロフィール写真。
洋服の色が黒でしたので、茶の背景色でクラシック音楽を表現してみました。
落ち着いた感じで、カッコよく仕上がったと思います。
背景色ブルーも悪くないでしょう!もちろん証明写真に使うブルーの背景色とは違う色です。背景色を変えるだけで全く違った写真に仕上がります。

アナウンサー用 証明写真 No.31

今月はアナウンサー用の証明写真を含め、オーディション系の撮影が集中した月でした。通年であれば、証明写真の予約でいっぱいのはずが、一般企業用の就活証明写真に限定すると7~8割減・・・就活生どうしてるんでしょうかね??就活写真にも激変の風が・・・
今回は、書類選考の合否が、写真でほぼ決まると言われるアナウンサー・各種オーディション・ミスコン撮影をご紹介いたします。

就活中の大学3年生 「りかこ」さん。目指すはアナウンサー。
まずは書類選考を突破しなければなりませんが、残念なことにほとんどの人がここで落とされます。見た目の綺麗さも大事ですが、親しみやすい雰囲気とキャラクターが伝わる写真を貼らないと、面接までたどり着きません。
今回の衣装は、純白のワンピース。優しい雰囲気をテーマに撮影してみました。
アナウンサー用証明写真は、画像修正付で、全身+上半身+証明写真+DATA付が全てセットで 8,300円です。

アイドル用オーディション撮影の「くるみ」さん。
1年前まで札幌を拠点とするアイドルグループのお一人。
今春高校卒業を機に東京で本格的なアイドル活動開始するための写真を撮りに来られました。礼儀正しく、しかも元気一杯。さすがアイドル!!そんな彼女の雰囲気が伝わる様に、パンチのある黄色で躍動美を強調してみました。

昨年11月にご紹介した声優希望の「かなえ」さんの第2弾!!
その後、東京の超大手事務所との内定が決まり「声優としての第一歩がスタート出来ました」と、ご報告も兼ねてお母様と一緒にお来店いただけました。東京で活動する際に写真困らないようにもう一度撮影したいとのご依頼で、前回とは違う背景色で撮影してみました。頑張って有名になって下さい(^_-)-☆

今回は、たくさんの種類の写真が欲しいとの事で「撮影のみのコース」で撮影しました。

ミスコン応募用の写真撮影に来られた「かずき」さん。
昨年は、コロナの影響でほとんどのミスコン開催が中止や延期で、撮影依頼が極端に少ない年でしたが、今年は少し期待しても良さそうな気がします(^^♪
ミスコン初めての応募との事で、最初は少し緊張気味でしたが、撮影開始と同時に見せた「笑顔」「笑顔」本当に素晴らし「笑顔の現場監督さん」!!

※写真掲載は、お客様のご了解を得ている方のみです

今週の演奏会写真 No.30

先々週に引続き、今週もフルート奏者 里穂さんの演奏会用イメージ写真です part-2【ドレス淡い色編】
前回は、ドレスの色がハッキリした濃い色だったのに対して、今回のドレスは淡いピンク色。ドレスと同系色の背景色、白とピンクで撮影してみるとこんなやわらかい感じの写真に仕上がりました。
さらに先週ご紹介したブラックミストフィルターを使用して、ソフト感を強調してみるとイメージ度もUPします。左上のアップ写真。

ご近所に住むセスナとヘリを操縦するパイロットさんから、ドローンで空撮しないの・・・?って聞かれ、興味はあるけど私にはレベルが高そうで・・・なんて話をしたら、ドローン頂いちゃいました。遊んでご覧って・・・!よっ!!太っ腹
室内で遊べる入門機。【凄い】・【面白い】しかし「加速」と「減速」と「旋回」などの車の運転 2次操縦と違って「上昇・下降」が加わる3次元操縦は、まさに頭の体操。パイロットって凄い職業だわ。今年63歳になる私にとては、ボケ防止のおもちゃになりそうです(笑)

 

 

今週のオーディション写真 No.29

声優のドラフトもそろそろ大詰めの季節。
今週は前回 photo Gallery   No.23・No.25で紹介した、同級生でお友達の「はるか」さん。声優オーディション撮影。お友達の二人とは違った背景色白で、上半身と全身の組み写真撮影してみました。
意外と白背景色で、2ポーズで立体感を表現するのは難しいですね。
一つ間違えると全体的にメリハリのない平面的な写真に見えてしまうので、ライティングに神経使いました。

「ブラックミスト」ソフトフィルター テスト撮影

同じ白背景でも柔らかな描写を得られる「ブラックミスト」フィルターを使用して撮影すると、こんな感じのイメージ写真が撮れました。
メーカーのコメント欄に「ハイライトとシャドー部コントラストを抑えて、シネマティックな質感で、映画のワンシーンみたいに映ります。特に夜景や逆光撮影に特にオススメ」とありましたので、白背景にレースのカーテンを引き、逆光で撮影してみました。

結果はご覧の通りバッチ使えますね~(^^♪
簡単にイメージ写真が作れます!!!
いつもテスト撮影にご協力頂いてる「加奈」ちゃんからも「この感じ好き」と言って頂いたので、通常の撮影メニューに加えました。

コスパ重視の【 撮影データのみコース 】 なんと税込 2,500円

 

今週の演奏会写真 No.28

フルート奏者で札幌で活躍中の里穂さん。
大学生時代に演奏会用のプロフィール写真を撮影してから、はや6年。超なつかしい~

今回ご持参頂いたドレスは、赤と青のハッキリとした深い色。
そこで、通常の背景色白の他に、ドレスと同系色である赤と紫の濃い背景色を使い、イメージぽさを強調して撮影してみました。

フルートは、ゴールド色!
さすが Pro使用!!めちゃ高そう・・・・
今回の撮影で、一番こだわったのがフルートのもち方。
平凡にならない様に、何パターンも持ち替えてもらいました。
最後は、フルートを担いでもらって撮影終了(^^♪

今週のオーディション写真 No.27

紺・白・黒の3色の服で、オーディション撮影にオススメな背景色5種類を比較撮影してみました。

お客様がオーディション撮影で希望される背景色は、圧倒敵に白が多いです。色々なWEBサイトでも白がオススメ、と記載されてる写真館のコメントが多いせいかもしれませんが・・・
Art Boxでは、白の他にもグレー・ピンク・ブルー・イエロー色等もよく使用します。

服は、自分のイメージにあった色で、ボディラインがしっかり見える服をお選び下さい。
下半身は、膝出しできるスカートやハーフパンツがBEST。ストッキングは薄手のものを。
メイクは、ナチュラルメイクが基本です。

今週のオーディション写真 No.26

今年、ミスコンで輝かしい結果を残された2人をご紹介致します。

酪農学園大学 獣医学部 大崎 澪さん
https://twitter.com/imo_holidays?s=09

・京都府立京都学・歴彩館で行われた「第11回古典の日朗読コンテスト」『伊曾保物語』を朗読し文部科学大臣賞(審査員特別賞)
・2020ミス日本酒   北海道大会 TSUBAKI賞( 審査員特別賞 )

2020 ミセス・アース・ジャパン北海道大会 ファイナリスト 杉本 裕子さん
千歳市内で べりーベリー( berry berry)というエステサロン経営

軽い気持ちで応募した、2020 ミセス・アース・ジャパン 北海道大会。
あれよあれよとファイナリストまで残れて・・・最高の思い出になりました。と
記念にその時に着たドレスを写真に残したいと再度ご来店頂きました。

Mrs. Earth Japan(ミセス・アースジャパン )」は、世界4大ビューティーページェントの1つ「Miss Earth(ミス・アース)」のミセスバージョンとして今年2020年からスタートした、ミセスのためのビューティーイベントです。

外見の美しさだけでなく、内面的な美しさも審査の対象とされ、
地球環境問題に真剣に取り組むオピニオンリーダーを輩出することを目的とした大会です。